<初心者向け!ホームページ作成ソフト・5選>


i-9 トップページ i-9 ソフトの選び方 i-9 HPを作る準備 i-9 HPの基礎知識 i-9 お問い合わせ
 
 

   初心者向け!ホームページ作成ソフトの選び方

choice

世の中には、ホームページを作成するために便利なソフトやテンプレート、サービスがたくさんあります。

ホームページ作成ソフトの選び方を間違えてしまうと、ムダな費用がかかったり、 ムダな時間を費やしてしまったりしてしまいます。

「結局、どれにすればいいの?」と思われる方のために、ホームページ作成ソフトの選び方をお伝えします。 ぜひ参考にしてみて下さい。

 

ホームページ作成ソフトの選び方@

〜ホームページの目的を決める!〜

 
why

「ホームページをどんな目的で作っていくのか?」ということがとても重要になります。

■自分のお店や商品を多くの人に知ってもらうためなのか?
■アフィリエイトで稼ぐためのホームページなのか?
■ブログみたいに個人の趣味や得意なことを発信するためなのか?

これから作るホームページの目的をはっきりさせておくことが必要であり大切です。

check
ホームページの目的をしっかりと決めておく!
 

ホームページ作成ソフトの選び方A

〜ホームページを作るしくみを決める!〜

ホームページを作っていく主なしくみには、次のようなものがあります。

ホームページを作るしくみ(1)
自分のパソコンでホームページデータを作成して、 レンタルサーバーにアップロードする。
 
upload

ホームページ作成ソフトやテンプレートを自分のパソコンにインストールして、 ホームページデータを作成します。

そして、ホームページデータをレンタルサーバーにアップロードして、ホームページをインターネット上に公開していくしくみです。

このホームページでご紹介している「自分で更新できる最短ホームページテンプレート」、「SIRIUS(シリウス)」、 「賢威7(HTML版)」がこのしくみになります。

このしくみの良いところは、自分のホームページを資産にすることができるところです。

自分のパソコンでホームページデータを作るので、自分のパソコンにホームページデータが残ります。 (当たり前ですが…笑)

ホームページデータがあるので、たとえ契約しているレンタルサーバーが突然サービスを終了しても、 他のレンタルサーバーに変更すれば、ホームページを公開することができます。

自分で作ったホームページをずっとずっと大切に育てていきながら長期的に運用し、 ホームページを「資産」にしたいと考える方は、このしくみでホームページを作るべきだと思います。

 
ホームページを作るしくみ(2)
CMS(コンテンツ管理システム)を利用する。
 
cms

CMSで有名なのはワードプレスです。 HTMLやCSSなどの知識がなくてもホームページが作れるので、ワードプレスはとても人気です。

ワードプレスをレンタルサーバー上に設置し、 ワードプレスの機能を使ってホームページを作っていくしくみです。

直接、ワードプレスをレンタルサーバーに置くので、ワードプレスを更新するだけでよく、わざわざアップロードする必要はありません。

このホームページでご紹介している「賢威7(ワードプレス版)」がこのしくみになります。

このしくみの良いところは、1つのホームページを複数の人で作成したり、更新したり、 管理したりしやすいところです。

それは、ホームページのデータを直接サーバーに置いているからです。このしくみは、大きな企業や会社などで多く採用されています。 ちなみに、私の勤めている会社でもこのCMSのしくみを使っています。

一方、CMSのしくみのリスクとしては、ホームページの更新ができなくなってしまうおそれがあることです。

CMSの提供元が突然サービスを終了してしまったら…、そのユーザーはCMSを利用することができなくなるため、 ホームページを更新することができなくなってしまいます。

過去に「Axis」というCMSのしくみのサービスで、突然ドメインが失効してしまったため、ユーザーがシステムにログインできず、 多くの人がホームページの更新ができなくなったということがありました。

また、CMSのしくみは、ホームページデータを自分でバックアップをしておくことが難しくなっています

難しいというよりもCMSのしくみを利用しているものの中には、 そもそもユーザーがホームページデータのバックアップができないものもあります。

もしもの時に備えて、自分でバックアップをとっておくにしても、CMSそのもののデータまで丸ごと保存しておく必要があります。

何らかの原因で、ホームページが消えてしまった場合に、自分で復元することは非常に困難です。 仮にバックアップをとっていたとしても、知識や時間が必要になるため、 容易に復元できるものではないと思います。

 
ホームページを作るしくみ(3)
ホームページ作成サービスを利用する。
 
cms01

このホームページでご紹介しているグーペ(Goope)やとりあえずHPのようなホームページ作成サービスです。

グーペ(Goope)やとりあえずHPの他にも、WIXやJimdoなどがあり、無料でホームページ作成サービスを使えるものもあります。

このしくみの良いところは、 ドメイン取得やレンタルサーバー契約などの面倒な手続きをしなくてよいところです。

また、このしくみのサービスの多くは、初心者の方でもわかりやすいかんたんな操作だけで、 ホームページを作っていくことができるようになっています。

会社やお店でホームページの担当者がいろいろ変わってしまう場合などは、 誰でもできるわかりやすい操作でホームページを更新できるのはメリットになると思います。

しかし、ホームページ作成サービスは、便利な機能もたくさん用意されていますが、利用料金は高めに設定されています。

また、ホームページ作成サービスの中で自分のホームページを作っていくことになるため、そのサービスをずっと使い続ける必要があります。 サービスを解約してしまうと、自分で作ったホームページが消えてしまうということです。

ホームページ作成サービスを利用して、ホームページを作っていくしくみは、 中小企業や個人事業者の方でホームページ作成の初期費用を抑えたかったり、 ホームページの担当者がいろいろ変わったり、仕事(本業)が忙しくてホームページ作成にあまり時間をかけられなかったりする場合には、 便利で効率的なしくみだと思います。

 
ホームページを作るしくみ(4)
ホームページ制作会社に依頼する。(外注)
 
hpservice

ホームページの作成を制作会社に依頼すると、これまでご紹介したしくみでホームページを作るよりも、 間違いなく費用は高額になります。

大きな企業や会社で、予算もたっぷりあれば外注もありだと思いますが、 中小企業や個人事業者の会社やお店のホームページ、個人のホームページであれば、 制作会社へ外注するよりも別のしくみを利用して作成していくことをおすすめします。

check
メリットデメリットを知った上で、 ホームページを作っていくしくみを決める!
 

ホームページ作成ソフトの選び方B

〜自分のスキルや知識を把握しておく!〜

 
skil
 

ホームページ作成ソフトやテンプレート、サービスを選ぶときには、自分の能力を知っておくことが大切です。

ネコにiPhoneを与えても使えないですよね?

それと同じで、ホームページ作成ソフトのようなツールにも、対象としているユーザーの能力があるのです。 同じソフトでも、初心者には使いづらいが知識やスキルがある上級者には使いやすいということがあります。

素直に自分の能力を知ることが、自分にとって良いホームページ作成ソフトを選ぶことにつながります。

check
素直に自分のパソコンスキル、 HTML・CSSなどの知識を把握しておく。
 

ホームページ作成ソフトの選び方C

〜知識や技術を習得したいかを決めておく!〜

 
learn
 

自分のホームページを作っていく過程で、HTMLやCSSなどの知識やホームページ作成の技術を身につけたいかどうか?を考えましょう。

知らない知識や技術を身につけるためには、ある程度の時間がかかってしまいます。それは仕方ないことです。

たとえ時間がかかっても、HTMLやCSSなどの知識やホームページ作成の技術、言い換えれば、 自分で自由にホームページを作れる能力を身につけたいと思うのか?、 また逆に、そんな難しそうな知識はいらないと思うのかで、選ぶべきホームページ作成ソフトは変わってきます。

check
HTMLやCSSなどの知識、ホームページ作成の技術など、 これから自分で自由にホームページを作れる能力を習得したいかどうかを決めておく!
 

ホームページ作成ソフトの選び方D

〜自分でカスタマイズしたいかを決めておく!〜

 
custom

ホームページを自由にカスタマイズしたいと思うのであれば、HTMLやCSSなどの知識が必要になってきます

逆に、カスタマイズしようとは思っていない、 用意されたテンプレートや機能だけを使ってホームページを作っていければいいと考えるのであれば難しい知識は不要です。

ただ、人というのは欲深い生きものです。はじめは、カスタマイズなんかしない!と思っていても、 そのうちに、こんなふうにしたい!とカスタマイズしたくなってくるものです。

私はちなみにこのように考えました。

カスタマイズ できる けど しない人!
カスタマイズ したい けど できない人!

どちらの人がかっこいいか?と。笑

私は、せっかく時間をかけてホームページを作っていくのであれば、自分で自由にホームページを作れる人になりたいと思っています。

check
自分でホームページをいろいろと自由にカスタマイズしたいか?を決めておく!
(きっとカスタマイズしたくなりますよ!笑)
 

ホームページ作成ソフトの選び方E

〜自分が最も重視することを決めておく!〜

 
important

人によって、ホームページを作っていくことに対して、重視することはそれぞれ違うと思います。

とにかく、お金をかけたくない!
とにかく、時間をかけたくない!
とにかく、かんたんな操作がいい!
とにかく、きれいなデザインにこだわりたい!
とにかく、知識やスキルを身につけたい!…

このように、費用や時間、操作性など、人それぞれいろいろと重視したいものはあると思います。 ホームページ作成ソフトは、誰にとっても完璧なものは存在しません

ソフトやテンプレート、サービスを使うことによって、自分が最も重視することが十分に満たされることが重要です

ちなみに私の場合は、知識やスキルの習得を最も重視してホームページ作成ソフトを選びました。

その理由は「一生もの」になるからです。

得られた知識やスキルは一生なくなりませんし、自分を裏切りません。 ホームページを自分で自由に作れる能力を身につけられるように努力していきます。

check
お金、時間、操作性、知識やスキル、アフィリエイト性能、カスタマイズ性など、 自分が最も重視することを決める。
 

ホームページ作成ソフトの選び方F

〜まとめ!〜

 
important2

ホームページ作成ソフトの選び方をご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?

ホームページの目的を決め、作るしくみを決め、今の自分の知識やスキル、これから習得したいのか、 カスタマイズしたいのかを考えて選ぶことが大切です。ホームページ作成ソフトは、誰にとっても完璧なものは存在しません。 ですので、自分が最も重視したいものが満たされるものを選ぶのが重要だと思います。

このホームページでご紹介している5つについて、最も重視したいものが満たされるという視点で表を作りました。 ぜひ参考にして下さい。

最も重視したいもの ホームページ作成ソフト
お金 自分で更新できる
最短ホームページテンプレート
時間 SIRIUS(シリウス)
直感的な操作 SIRIUS(シリウス)
かんたんな操作 とりあえずHP
デザイン性 グーペ(Goope)
知識やスキルの習得 自分で更新できる
最短ホームページテンプレート
ワードプレスの利用 賢威7(ワードプレス版)
アフィリエイト性能 SIRIUS(シリウス)
 
ページ先頭へ
 
トップページへ
 

Copyright © 2018  初心者におすすめホームページ作成ソフト徹底比較 All rights reserved.