<初心者向け!ホームページ作成ソフト・5選>


i-9 トップページ i-9 ソフトの選び方 i-9 HPを作る準備 i-9 HPの基礎知識 i-9 お問い合わせ
 
 

   グーペ(Goope)

goope01

ホームページ作成の最大の目的 おすすめ度
時間をあまりかけずに、かんたんな操作でお店や会社を紹介したい方へ ★★★★☆
 

GMOペパボが運営するホームページ作成サービスのグーペ(Goope)。カフェ、レストラン、サロンなど、 様々な業種の方が77,000人以上利用しているグーペ(Goope)をご紹介します。

 
point  こんな方におすすめです!
  • おしゃれなイメージが必要なお店やショップなどを経営する個人事業者の方
  • 面倒な手続きなしで、おしゃれなホームページをすぐに作りたい方
  • グーペ(Goope)をずっと使い続けられる
 

  ホームページを作る“しくみ”

グーペ(Goope)の色々な機能やサービスを利用して、自分お店や会社のホームページを作り、運営していく仕組みとなっています。

goopehp7

 

自分でドメインを取得したり、レンタルサーバーを契約したり、少し面倒な手続きを自分でする必要はありませんが、 グーペ(Goope)を使うための利用料がかかります。

独自ドメイン取得 不要
レンタルサーバー契約 不要
ホームページデータ グーペ(Goope)のシステム上
公開 グーペ(Goope)で自動更新
 

  機能や操作

グーペ(Goope)では、レイアウトやカラーの組み合わせで全4,061種類のテンプレートが用意されています。

無料のものと有料のものとがあり、シンプルなデザインのテンプレートが無料で、 おしゃれに装飾されたデザインのテンプレートが有料といった印象です。

goope_yu_templete

goope_yu_templete2
 

有料のテンプレートは買い切りですので、月々の使用料など、のちのち費用がかかることはありませんが、 グーペ(Goope)を契約している期間だけしか使うことはできません

ちなみに、ビジネスプランであれば、有料テンプレートが使い放題です。

また、有料テンプレートの価格は、おおよそ1万円位のものが多く、決して安いとは言えないと思います。

 

グーペ(Goope)のテンプレートは、HTMLやCSSなどの知識があればフルカスタマイズすることも可能になっています。

htmlnyuuryoku2
 

もちろん、パソコン・タブレット・スマホで最適に表示されるレスポンシブデザイン対応となっています。

 

グーペ(Goope)の機能は、個人のホームページというよりは、おしゃれなショップやカフェなど、 個人事業者の方を対象に設定されていると思います。 自分のお店のホームページに「あったらいいなぁ!」と思える機能がたくさん搭載されています。

<あったらいいなぁ!と思える機能>
  • メニュー
  • オリジナルクーポン
  • 求人ページ
  • SNS連携
  • 予約
  • 会員機能
  • メールマガジン(DX・ビジネスのみ)
  • ネットショップ(有料)
  • スライドショー
  • フォトアルバム
  • カレンダー
  • 地図表示
  • スタッフ紹介
  • お知らせ登録
  • お問い合わせ
 
goopehp4 qoopon

グーペ(Goope)では、 これらの機能を初心者の方でもかんたんな操作で活用することができるようになっています。

 

決まったところに文章を書いたり、クリックして画像を選択したりするくらいの操作だけなので、 ワード(Word)が使えれば十分に操作できるなぁ!と実際に使ってみてそう思いました。

goope_nyuuryoku
 

※下の画像はワード(Word)の画面です。(参考)

word_nyuuryoku
 

独自ドメインに対応していたり、自動でサイトマップを更新してくれたり、検索エンジンで上位表示されるように、 グーペ(Goope)ではSEO対策もしっかりとなされています。

特に、グーペ(Goope)は、ホームページの表示速度が速いというデータが出ています。

ホームページの表示速度が速いことはSEO的にはプラス要素です。

私は、なかなか表示されないホームページだとすぐに閉じてしまいます。笑

goope05 goope06
 

グーペ(Goope)のDXプランとビジネスプランになりますが、Google AnalyticsやSearch Consoleなどを利用して、 ホームページのアクセス解析をすることができるようにもなっています。

自分のホームページに、どれくらいのアクセスがあるのか?、どのページが良く読まれているのか?など、 アクセスの状況を知ることは、良いホームページを育てていくためには必要なことになります。

goope_keyword2

 

グーペ(Goope)は、おしゃれなショップやカフェなどのホームページを、 自分でドメイン取得やレンタルサーバー契約などの面倒な手続きなしに、かんたんな操作で作ることができるホームページ作成サービスです。

しかし、グーペ(Goope)のサービスを利用して、自分のホームページを作り、運営していくことになるので、 グーペ(Goope)をずっと使い続ける必要があります

もし、グーペ(Goope)を解約すれば、作成した自分のホームページのデータは消去されてしまいます

また、グーペ(Goope)のサービスそのものが突然終了してしまったり、突然料金が上がったりしたとしてもそれに従うしかありません。

自分のホームページを「資産」と考えるのであれば、グーペ(Goope)をはじめ、 ホームページ作成サービスはリスクが高いと思います。

時間をかけて一生懸命に作った自分のホームページを勝手に消されてしまったら…きっと涙ものでしょうね。

 

  カスタマイズ性

グーペ(Goope)のテンプレートをカスタマイズするには、HTMLやCSSなどの知識が必要になります。

また、便利な機能があるということは、ソースがより複雑になっているため、安易に編集しない方がいいと思います。 初心者の方が自分の思い通りにカスタマイズしていくことは大変困難だと思います。

そもそもグーペ(Goope)のようなホームページ作成サービスは、はじめてホームページを作成する初心者の方でも、 かんたんな操作だけでホームページを作っていけることをウリにしているサービスなので、 カスタマイズすることはあまり考えない方がいいと思います。カスタマイズしたいのであれば、別の方法を選びましょう。

グーペ(Goope)でホームページを作っていくのであれば、 グーペ(Goope)の持つ機能を最大限に活用して作ることが最適であると思います。

 

  価格

グーペ(Goope)の利用料は、各プランの月額利用料と各種オプション利用料の合計となります。

goope07

goope08
 

自分でドメインを取得して、レンタルサーバーを契約すれば月々数百円程度です。

それと比較すると、グーペ(Goope)の利用料は通常プランを選んだとしても高くなります

また、独自ドメインオプションやSSLオプションなどを付け加えるとさらに料金は高くなってしまいます。

今の時代、SSLは必須とも言えます。

1番人気のDXプラン(1,500円)でSSLオプション(1,000円)をつけるとなると合計2,500円(税別)になります。 結構高くなってしまいますね。

 

  サポート

原則、お問い合わせフォームでのサポートになっています。但し、ビジネスプランのみ電話サポートがあります。

しかし、グーペ(Goope)の電話サポートは予約制で、対応時間が平日10〜18時です。サラリーマンだとちょっと使いにくいですね。

グーペ(Goope)はマニュアルが充実しています

GMOペパボが運営するレンタルサーバーのロリポップもマニュアルがしっかりと整備されています。 GMOペパボは、マニュアルを読んで自分で調べて解決して下さいね!というスタンスのように感じます。

goope09
 

  はなぐるeye!

私は、せっかくホームページを作成するのなら、HTMLやCSSなどの知識やホームページを作る技術を習得したい!と考えていましたので、 ソースを直接書いていく方法から始めました。

また、自分で作ったホームページを長く運営していくための資産にしたい! と考えているので、基本的にはホームページ作成サービスは利用しないと思います。

しかし、もし自分が個人事業者の初心者で、ホームページ作成に時間や費用をかけられないとしたら、、、 と考えるとグーペ(Goope)は選択肢の1つには入ります。

デザイン性がとても高いホームページを外注すればとても高額になりますし、 自分で作ろうとしても、高い知識や相当な時間がかかってしまいますからね。

グーペ(Goope)なら、外注よりもかなり安く、おしゃれなホームページを作ることができますね。

グーペ(Goope)を使えば、おしゃれなカフェやレストランなどのホームページを、 サクッと時間をかけずにかんたんに作ることができます。

goopehp goopehp3

実際に、グーペ(Goope)を使っておしゃれなカフェをイメージしてホームページを作ってみたのですが、 ほとんどマニュアルも見ることなく作っていくことができました。
「はなさかカフェ」架空のお店です!笑)

流れに沿って進めていくだけでホームページができてしまった!という感じです。本当に操作はかんたん!

 
 まとめ
 メリット
  • 面倒な手続きはなしで、 グーペ(Goope)だけですぐにおしゃれなホームページを作成できる。
  • カフェやレストランなどのショップのホームページで、 「あったらいいなぁ!」と思う機能がかんたんに使える。
  • マニュアルを見なくてもいいくらいのかんたんな操作で、 ホームページを作成していける。
 デメリット
  • 月々の利用料が割高になってしまう。
  • ホームページを運営し続けるには、 グーペ(Goope)をずっと使い続けなければならない
  • 突然サービスが終了してしまって、ホームページが消えてしまうというリスクがある。 (=ホームページデータが手元にないため。)
 
 

Copyright © 2018  はなさかすぐるのホームページ作成ソフト比較サイト All rights reserved.